CATEGORY

サイト企画

レトロゲー再興プロジェクト キャッチ・ザ・PVに「鈴木爆発」追加

ENIXが独自路線で外部のパブリッシャーを引き入れまくって混沌としてた頃の作品の一つで、 個人的にはこの頃のENIX製品が一番好きです。 当時、そんなENIXで働いた経験のある方にゲーム会社時代、その様子を伺った所 「他社から出向してきた営業と、プログラマーと、出版部の何の関係も無い奴が同じデスクで一つのモニター泣きそうな顔で睨みつけながら 仕事してるヤバい所だった」 との事でした。 その上、その […]

海パン次郎のゲーム法律相談所に相談者「藤崎詩織」様がいらっしゃいました

相談内容の各所に企画担当の相談者に対する的外れな逆恨みを感じないでもありませんが、 第二回です。 一応、3回目までは音声相談で、4回目辺りから、また別な形でテキスト相談という形で、 定期的に音声相談とテキスト相談形式織り交ぜつつやっていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

新企画 海パン次郎のゲーム法律相談所 開始

先日も少しお伝えしましたが、いよいよ開始いたしました、 ゲマニズム二人目の弁護士(一人目はレトロ軍曹)こと副管理人、 海パン次郎担当によるゲームキャラ法律相談企画「海パン次郎のゲーム法律相談所」 昨年頃、何となく企画概要について話し合ったものの、一向にケツに火がつかない彼を 先々月頃に連射太郎宅に呼び出し 連 「このまま、お前のポジションがうじきつよし風になったまま、ゆっくりと森繁久彌になるか、 […]

レトロゲー再興プロジェクト キャッチ・ザ・PVに「筋肉番付~ROAD TO SASUKE~」追加

古館、ケイン、山田。 この三種の神器さえ揃えば問答無用に盛り上がった旧SASUKEですが、00年代中盤辺りから、 40超えた年齢をアナウンスで強調されたり、登場時に変なBGMつけて妙な盛り上がり方演出させられた後、 そり立つ壁の辺りで悲壮なBGM流されて挑戦失敗の演出の方に編集で力入れられたり、 マッスルミュージカルという筋肉番付主催の一大イベントがあるにも拘わらず一般人という理由で何事もなかった […]

レトロゲー再興プロジェクト キャッチ・ザ・PVに「ウィザード・オブ・イモータル」追加

先日からニコニコ生放送「バカゲー友の会」にてちょくちょくプレイし始めたのですが、 スプラトゥーンやってた時は閑古鳥も鳴かない静かな我がコミュが、本作を始めた途端 「これは有名なあの作品じゃないですか!」 「あなたの名はダンリックではないのだ」 「おお、グロ爺ゲーですね」と、数々の活気を目にし、 「ああ、ニコニコ脳ってやべぇなあ」と、改めて思ったのでした。