VHSテープ整理シリーズ 吉本興業 岡本社長 謝罪会見記念 ガキ使 岡本マネージャーと行く香港の旅

吉本芸人 闇営業問題の宮迫謝罪会見に謝罪会見を重ねるという負レーム処理によりあぶりだし的に表に出てきた現、吉本興業社長、岡本昭彦氏。   ガキ使では初期~中期頃の企画でよくネタ要因として顔を出してたので「ああ、ブリーフの岡本か」と思い出し、吉本でお偉いさんになってるというのは風の噂に聞いてましたが。まさかの社長就就任という事を今回の一件で耳にして、マジかよと思ってググルksってみた所、今 […]

鋭い手さばきで牌を打て!Vシネマ「雀鬼」シリーズ

自分は何故か麻雀の役一つもロクに分からないくせに、主人公の「持ってる感」が好きでアカギや哲也等、色々な漫画作品を読んでたりする訳ですが、 この度、何となく実在の代打ち師であった桜井章一をモデルにした「雀鬼」シリーズを観た所思った以上に面白かったのでご紹介。 見どころはとにかく打牌の強打感とシミケンはじめ豪華コワモテ俳優陣による眼力です!加えて言いますが私ジャンパイのルール全く分かりません。 &nb […]

今度のモータルコンバットは縦切りが熱い

記念すべき第一作が稼働されてから早27年。30周年も目前となった米国産の格ゲー「モータルコンバット」のFatality集動画をご紹介。 日本だと華麗なコンボや熱い駆け引き等がプレイヤーの自己顕示欲に流れて続々と上がり続けていますが、こちらは安定のとどめ重視。 必殺仕事人的な殺しの美学を感じます。 初期作では淡々と武器や拳で殺すだけだった演出仕様も、最新作では縦切り、 レーザー、スローモーション、パ […]

僕らのTASさんシリーズ 第一回 「TASさんが AC版ファイナルファイトをプレイ」

ゲームレビュー企画画策したり色々やったりしてましたが、とりあえずサイトコンテンツ続かないとあれなんで紹介形式の企画でも適当にやる事にしました。 ワンクリックで古今東西のありとあらゆるゲームのエキサイトプレイが楽しめるようになった昨今、膨大な時間を費やしてわざわざ周知のレトロゲームを、あらん限りのテクニック、知識を駆使して最速でプレイする我らがゲーム特攻隊長 TASさんっ 今回からそんなTASさんの […]

マニア阿鼻叫喚 幻の任天堂製プレイステーションのデッドストックを海外のハードコレクターが修理完了+動作報告

海外改造マニアが「任天堂版プレイステーション」の修理完了を報告 | インサイド これまた、凄いものを。以前、ゲマニズムのゲーム書籍レビュー企画「ゲー書」でも取り上げた、プレイステーション大ヒットの真実 という書籍等、一部で流れていた「任天堂とSONYの共同開発で完成予定だった任天堂製プレイステーション」 世に出回る事は当然なかったのでほぼ都市伝説化していた代物が海外にて2015年の夏口に発掘され、 […]

ちょいレアな喋って踊るくにおくん 「ダウンタウン熱血行進曲」(PCエンジン スーパーCDROM2)を二人で実況プレイ

担当者はゲマニズム海パン次郎と連射太郎の二人。少し前に何となく興味本位でDUO-Rの実機を入手した際(参考記事:更新お待たせしております、自室整理と複合ゲーム機 レトロン5)に海パン君を自室に招いて想い出話で盛り上がろうとした所、部屋に来るなり結婚報告で場の空気を台無しにした後の収録なのでアクション性の高いゲームにも拘らず、リメイク部分のゲーム性の微妙さも相まってテンションは終始低めです。 ハイラ […]

PlayStation Japan 公式プロモーション “PS4” presents「GO! GO! LINEUP! RAKUGO!」#banvox #春風亭一之輔 が面白いのでご紹介

【転載物】PS4 presents「GO! GO! LINEUP! RAKUGO!」 日頃あまりいい噂と評判を聞かないYoutubeの仲介広告ですが、先日ちょっと目にしたSCE公式のCM映像がとてもいかした出来だったのでちょっとご紹介。 ダフトパンク風のロボコスチュームに着物で落語というキテレツ設定に加え、曲がElectro sounds期待のルーキーbanvox、落語の方もまさかの本職バリバリ、 […]