ゲームセンターCX 歴代AD 勝手にレビュー

本番組の前身『週刊少年「」』の船越英一郎より【漫画】→【ゲーム】とテーマをシフトチェンジする形で「ゲームセンター「CX」」というタイトルで番組構成を引き継ぎ早15年。 近年、CXのプロモーションCMでは「レジェンド有野」と何ともこっばずかしい、ミドルネームまで頂戴する様になった我らがヘッポコゲーマー有野課長。 僕のイメージでは未だにクリエイターインタビューやゲーセンロケのついでに有野がタコ部屋に閉 […]

懐かしきドット絵芸術【pixel art】が素敵なのでご紹介

国内のこの手のネタだとよくファミコンとかのGifアニメ等は見るんですが、海外系列でチェックするとファミコンより少し進んだ16bit~32bit辺りの2dドット、 古きよきDOS/Vマシン PC98、X68000等のパソコンアドベンチャーゲームで描写されたネオン輝く都会の他、NEOGEOやアーケードゲーム等、 大容量RAMマシンならではのハイモーションなアクションゲームの微細ドット等々より高精細なド […]

新年 新企画始動 連射太郎 天界に行くの巻

ここは天界。生きとし生ける物全ての終着駅であると同時に日々神々が地上を見守り裁きと慈悲を万物に投げかける聖域でもある。 「バーン!」 「どうしたのだゲームの神よ?」 「いえ、何か、こういう登場をしなければいけない気配を感じたので」 「ふむ、して、どうかな最近人間界の様子は」 「ええ、まあ、殆どスマホゲームやらオンラインのMMOやらで特に気になる様な事は」 「どこも景気の良い話はないもんですな」 「 […]

テレ朝のトークバラエティ「激レアさんを連れてきた」が面楽しいのでご紹介

少し前からツイッターで話題になっていて、また自分も確か「雷に手を打たれたピアニストの回」を何となく流し観していたので存在は知っていたものの、ここ数年特定番組のエアチェック以外リアルタイム視聴する事が無くなっていたので面白そうだなと思いつつもちゃんと観た事は無かったんですが、先日の放送で僕が研究対象として興味と憧れをもってやまない今は亡き世界最大級のスラム都市「九龍城砦」に実際に住んでいた人が出るら […]

インターネットWEBアーカイブ名鑑 第一回「九龍小姐」

何となく初めてみました、経緯としては10月末をもってDION(現 Au KDDI)が長らく運営していたホームページ公開サービスが終了するという事で、 ゲマニズムもサブアカウントとして02年頃より15年もの間世話になっていたので、あー、いよいよかと、多少の感慨深さはあったものの、 ほぼ放置状態だったので特に何をするでもなく自然消滅を待っていたのですが、 そういえば自分が今でもたまに見に行く貴重なホー […]